上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 t15.jpg


エリック・ヒルマン(John Eric Hillman, 1966年4月27日  )


ロッテで活躍後、年俸2億5000万円の2年契約で巨人へ移籍。
即座に左肩を故障し、1997年は僅か2試合の登板(6イニング)にとどまる。


1998年、キャンプで数回だけ良いピッチングを披露するが、
「肩に違和感がある」という理由で再度離脱。


仮病説が囁かれる中
「左肩に小錦が乗っているようだ」
と球史に残る迷言で弁明、
その後も「肩に違和感」というフレーズを連発して登板拒否を繰り返した。


2軍落ちしてからは練習もそこそこに切り上げ、
昼にはサッサと帰宅していたことから「昼マン」とも呼ばれていた。


結局、この年は1度も登板せず、
堀内ヘッドコーチの怒りを買ってシーズン途中で解雇となる。


登板2試合、投球回数6回で5億円を受け取りながら、
「俺をミッチェルやグリーンウェルと一緒にしないでくれ」
とマスコミに反論し、
巨人退団決定後には「巨人に復帰するのが夢だ」とコメント。


「肩が治ったら巨人の入団テストを受けに帰って来る」
と言い残し日本を去った。


その彼を今も待っているファンは少ない。



 


最強ブログ集団グーニーズ   http://gooneeds.com

スポンサーサイト







Trackback URL
http://masao55.blog85.fc2.com/tb.php/9-a966fc02
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。